モテ男(お)の定義 ②


 

ビジネスマンにとって、自分の見た目(第一印象)は、商品のパッケージと同じである。

ビジネスとして、見た目を気にする必要がある。

貴方の見た目の良し悪しが、製品・会社の良し悪しと見られる、と言っても過言ではない。

 

今の時代、よほどの粗悪品は販売されてはいない。物がイイのは当たり前。

付加価値(サービス)が消費者に響かなければ売れない。

だが、売れるには ”「誰」から買うか” が大きい。

 

何者かと、人間性を分かってもらう前段階で、

「話が聞きたいと  ”思われる”」スキルを身に着けることは必須である。。